MENU

医療脱毛の出力について



医療脱毛の出力は非常に高く、エステサロンで行われている光脱毛とは違います。医療機関には医師が常勤しているので、施術中にトラブルが発生しても適切な処置ができます。

そのため、強力なレーザー機器を使うことが国から許されています。

使用する脱毛機は強力で出力が高く、効果の高いものを使用しています。強力な機器を使用しているので、脱毛完了までに要する時間も短くなっています。医療脱毛とエステサロンの大きな違いは、脱毛機器の出力になります。脱毛機器の出力はジュールという単位で測るのですが、エステサロンで使用している光脱毛器は最高でも20ジュール以下です。

一方、クリニックで使用している医療脱毛器は最大60ジュールまで出すことが可能になっています。光脱毛より、クリニックの医療脱毛の方がパワーは圧倒的に強くなっています。

そのため、脱毛効果という点では、クリニックの方が脱毛効果は高くなります。医療脱毛の場合、5〜6回で脱毛完了する人が多いのですが、エステの光脱毛の場合、脱毛完了までに10回〜18回は脱毛しないといけません。ただ、医療脱毛は出力が高いので、痛みはかなり強くなります。

 

関連ページ

医療脱毛が向いている部位は?
全身脱毛の月額性にはちょっとしたからくりがあるのです。皆さんご存知ですか?
医療脱毛の施術は誰がするの?やっぱりドクター?
医療脱毛は一般的に出力が高いといわれています
医療脱毛とエステ脱毛の違いは?
医療脱毛は一般的に出力が高いといわれています
レーザー脱毛には副作用がある?
クリニックで行われるレーザー脱毛の副作用やデメリットにについて解説
クリニックでは麻酔の使用が可能!レーザー脱毛する時は利用するべき?
クリニックで行われるレーザー脱毛の副作用やデメリットにについて解説
エステからクリニックへ乗り換える際の注意点
エステからレーザー脱毛を行うクリニックへ乗り換えたい場合、回数が変わるといった注意点があります!これはどういうことかというと・・・