MENU

医療脱毛の麻酔ってしたほうがいい?



医療脱毛の麻酔ってしたほうがいいのでしょうか。痛みについて敏感な人は、麻酔をした方がいいでしょう。

医療機関では、麻酔を使用しながら、医療レーザー脱毛ができるので、脱毛サロンとは違い、ある程度、痛みを軽減することができます。

いろいろな種類の麻酔があるので、自分の痛みの程度に合わせて、利用することができます。医療脱毛の麻酔は、効果的に痛みを緩和できるので、痛みに弱い人にはおすすめできます。

まず、麻酔クリームがあります。これは皮膚の表面を麻酔で麻痺させるだけのものです。

毛根部までダメージを与える医療レーザー脱毛の痛みの緩和効果は薄いのですが、簡易的な効果はあります。

麻酔クリームは、表面を麻痺させる効果しかなく、皮膚の表面から0.1mm〜0.3mm程度の深さまでになります。医療脱毛の痛みを、麻酔クリームでカバーしきれない人は、笑気麻酔がおすすめです。皮膚の表面を麻痺させる麻酔クリームと違い、痛みをしっかり軽減できます。笑気麻酔は、笑気ガスを吸うので痛みを感じにくく、恐怖心をなくすことができる効果もあります。身体に害はなく、吸引をやめて時間が経てばすぐに元に戻ります。

 

関連ページ

医療脱毛が向いている部位は?
全身脱毛の月額性にはちょっとしたからくりがあるのです。皆さんご存知ですか?
医療脱毛の出力について
医療脱毛は一般的に出力が高いといわれています
医療脱毛の施術は誰がするの?やっぱりドクター?
医療脱毛は一般的に出力が高いといわれています
医療脱毛とエステ脱毛の違いは?
医療脱毛は一般的に出力が高いといわれています
レーザー脱毛には副作用がある?
クリニックで行われるレーザー脱毛の副作用やデメリットにについて解説
エステからクリニックへ乗り換える際の注意点
エステからレーザー脱毛を行うクリニックへ乗り換えたい場合、回数が変わるといった注意点があります!これはどういうことかというと・・・