MENU

光脱毛の仕組み

 

ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛と脱毛には種類がありますが、光脱毛とはどのようなもので、なぜ毛が抜けるのでしょうか?

 

IPL(インテンスパルスライト)という光エネルギーにより、メラニンにダメージを与えることで脱毛をさせることができるのです。
光脱毛はフラッシュ脱毛とも言います。

 

レーザー脱毛はエネルギーが1種類しかないので、直に肌に刺激を与えなくてはいけないのでどうしても痛みを生じてしまいますが、光エネルギーはレーザーに比べて光エネルギーを弱くし、二極性にエネルギーを分けることによって痛みを感じることもなく、脱毛することができるので、現在は光脱毛がどんどん主流になってきています。

 

発毛サイクルに合わせて光脱毛を施術していくので、大体2か月から3か月の間に1回というペースになります。
個人差はありますが、1年から2年の間で大体脱毛を終わらせることが出来ます。

 

最近では美容機器も進化しているので、脱毛サロンに行かなくても家庭用の光脱毛機器も売ってはいて時間がない人には便利なのですが、脱毛サロンで使用している脱毛機器に比べて効果は低いので、きちんと脱毛をしたい方は脱毛サロンで施術されることをおすすめします。