MENU

脱毛するときに痛みを感じる部位

 

昔は毛穴1本1本で微弱な電流を流すニードル脱毛が主流であり、どの部位でも痛みを伴っていたのですが、最近では光脱毛、フラッシュ脱毛を取り扱うサロンが増えたので痛みを感じることはだいぶ少なくなりました。
ですが、それでもはやり痛みを感じやすい部位はあります。

 

毛が太い部位はどうしても他の部位より刺激が強いので痛みを伴います。
そのためにV・I・O脱毛は他の部位より毛が太い人が多いので痛みを感じやすいですし、V・I・O付近の皮膚層は他の部位の皮膚層より薄く、敏感に痛みを感じやすくなります。

 

ですが、痛いのは1〜3回目だけでほとんどの方がそれ以降には毛がどんどん細くなっていき、痛みを感じなくなります。

 

その他の部位も最初の毛の濃い部位は1〜3回目くらいは痛みを感じることもありますが、V・I・O脱毛と同じく、毛がどんどん細くなっていくので痛みを感じることもほとんどなくなりますので安心してください。

 

もう4〜5回目以降になると脱毛しながら寝てしまうなんて方もいて、それくらい痛みを感じにくくなる方がほとんどです。
気をつけなければいけないのが痛みを感じた時にあまり動いてしまうとアタッチメントから外れてしまい、火傷をする恐れがありますので痛みを感じて動かないように心がけてください。