MENU

どうしてダメなの?脱毛後のお風呂について

 

一般的にお風呂へは毎日入りたいものですが、脱毛施術後に限っては湯船はやめておきましょう。

 

肌の状態次第では翌日、あるいはその後の数日間も注意が必要です。

 

光脱毛はフラッシュ照射で毛穴に直接作用するため、施術後の肌は日焼けをしたような状態になります。

 

熱をもって炎症を起こしやすくなり、外部からの刺激にも大変デリケートです。施術部位が炎症すると赤みやかゆみといった肌トラブルがあらわれ、掻いたり擦ったりすることで色素沈着してしまうことも。

 

そのため施術の当日から翌日にかけては、過剰に体温を高めたり、血行を促進しすぎることは厳禁。熱いお風呂も良くありません。

 

どうしても入浴したい場合は

入浴するなら温めのお湯か水のシャワーで汗を流し、脱毛部位やその周辺はタオルやスポンジを使わず、手で軽く撫でるように洗うのが理想的です。

 

毎日のバスタイムを楽しみにしている人にはその分多少寂しくも感じられますが、脱毛後だけは少々ガマンしてください。

 

続いても数日のことですから、普段はお風呂で過ごしている時間を、別の楽しみに充ててみてはいかがでしょうか。

 

同じ理由で、施術後は温泉やサウナ、大衆浴場の利用にも適しません。

 

また多くの人が同じ湯船を利用する温泉や大衆浴場については、雑菌などの観点からも避けた方がいいでしょう。