MENU

脇脱毛は脇汗が増えるのか?


脱毛をすると汗をかきやすくなるというのは、脱毛をした多くの女性から寄せられる感想のひとつです。実際には、汗をかく量は変わっていないのですが、毛が無いと汗を多くかいているように感じます。
何故かと言いますと、毛がある状態では毛に汗が付着してそのまま蒸発するためにあまり汗をかいているという感覚がありませんでした。

しかし脱毛して毛が無くなることによって、ダイレクトに肌に汗が付着した状態になるため、汗を多くかいているような錯覚があります。
特に脇の下に関しては、汗をかいているという感じが非常に多くなるでしょう。

ですから、今まで以上にワキ汗対策を考える必要が出てきます。
パウダータイプの制汗剤を使って汗を少なくしたり臭いを出さないという方法があります。

また、塩化アルミニウムは多汗症対策に良く使われていて、塗った部分は本当に汗をかきません。

ただ、肌荒れしやすかったり、ずっと塗り続けることにはデメリットがあるため、本当に必要な日にピンポイントで使うというなら検討の余地はあるかと思います。
なるべく汗をこまめにふき取ることで、汗が酸化して嫌な臭いに変化するのを防ぐことができます。