海外セレブのVIOのムダ毛事情、多種多様すぎ!

女性を悩ませるムダ毛。特に素肌を出す機会の多い夏が近づくと面倒だなと思わずにはいわれません。そんな脱毛ですが、最近では日本人でもVIOも当たり前。脱毛サロンやクリニックで脱毛する女子も増えています。
でもやっぱりVIOといえば、海外が本場。特にアメリカやヨーロッパでは、お手入れしていないなんてありえないという風潮もあるとか。
では海外セレブはVIO事情はどうなっているのかちょっとしらべてみました。実はVIOツルツルかと思いきや意外と雑なセレブも…。

VIOのムダ毛処理にも余念がないセレブたち

それではまずVIOの処理にも余念がないセレブをご紹介します。やっぱり海外のVIOはブラジリアンワックスが主流みたい。

VIOも一切隙なし!美への執着半端なしキム・カーダシアン

美とお金の追求に余念のないカーダシアン家の女性陣。キム・カーダシアンは雑誌のインタビューで「私はアメリカ人。だからレーザー脱毛に熱心よ! 腕、ビキニライン、脚、ワキに……全身ツルツルよ」と告白しています。
キムの姉コートニーは、リアリティ番組内で下の毛を処理するエピソードから、フサフサだと推測されています。
最近美しくなったと評判の妹クロエは、自身は、ランディング・ストリップ(=指1本分を残したスクエアカット)とし、大人の女性で下の毛が何もないと嫌だし、手入れがされていない生えっぱなしも居心地が悪いと語っています。
クロエの意見には納得させられる部分も多く、実際、ツルッツルになったキムも、「少しは残せばよかった」と後悔しているそうです。

お肌と同じくツルッツル!スカーレット・ヨハンセン

いつの間にかアメコミ女優へと変貌を遂げていた魔性のボディを持つスカーレット・ヨハンセン。彼女もブラジリアンワックスでツルツル派のようで、ワックス専門サロンへ通う姿をパパラッチされています。

ワックス脱毛派!ケイト・ウィンスレット

美貌と演技力で人々を魅了する「タイタニック」「ホリディ」のケイト・ウィンスレット。熱心なワックス脱毛派で、続けるうちにあまり生えてこなくなったと、あるあるを語っています。

Vラインまでパパラッチ!ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトン

きわどいステージ衣装のパフォーマンス中に、デリケートゾーンをパパラッチされてしまったブリタニー・スピアーズ。車の乗り降りは要注意!なぜか下着を着用せずでばっちりとられたパリス・ヒルトン。
レーザーかワックスかは不明ですが、二人ともツルツルだったことは間違いありません。

意外とナイーブな!ジェニファー・ロペス

歌手に女優にと大忙しのジェニファー・ロペス。きわどい衣装も多いのですが、「ワックス脱毛は他人に大切なところを見られるシチュエーションが嫌。私はあらゆるところを剃っているわ。」と意外なコメントを。でも眉毛だけはワックス脱毛だそうです。

ノット脱毛!VIOのムダ毛処理に異を唱えるセレブたち!

海外セレブといえば「ハイジニーナ当たり前!」というイメージですがじつはそんなこともないんです。では海外でVIOを放置しているセレブをご紹介します!

NOレーザー!女優引退説のあるキャメロン・ディアス

ナイスバディとキュートなルックスで世界を虜にしたキャメロン・ディアズ。最愛の夫、ミュージシャンのベンジー・マッデン(双子の弟の妻はニコール・リッチー!)とゆっくり過ごすため、忙しすぎた女優業を引退する噂も。そんなキャメロンはVIOのレーザー脱毛について、「個人的にはレーザーを使った永久脱毛は間違っていると思う」としています。

想像通り!ワイルドなままのレディ・ガガ

奇抜なファッションで度肝を抜いてくれる歌姫レディ・ガガですが、2013年時点では、雑誌でボーボーのアンダーヘアを披露しています。もちろん、処理が面倒なのではなく、何か主義主張があってのことでしょう。こびないところがガガ様らしいのですが、数々のあられもない衣装の時は、さすがに処理はしていたはずです。

嘘っぽいナチュラル派!グウィネス・パルトロウ

美意識とプライドが高いお嬢様女優のグウィネス・パルトロウ。アンダーヘアついては、特にお手入れをしないタイプだとTV番組で明かしています。何もしていないと言いつつ、めちゃくちゃ裏では努力してそうなタイプに見えるのですが…。

人気プラスサイズモデルのアシュリー・グラハムはボーボー派

プラスサイズモデルの先駆者とされるダイナマイトボディで人気のアシュリー・グラハムハムはボーボー派と告白。ただやっぱり仕事柄。水着撮影の時はしっかりと処理するらしいです。

VIOのムダ毛処理も個性的な人たち

VIOも自己主張!そんなVIOの個性的なケアをしているセレブもいるんです!意外や意外なエマ・ワトソンもその一人!

まさかのキラキラ?ジェニファー・ラブ・ヒューイット

海外ドラマ「ゴースト~天国からのささやき」で有名なジェニファー・ラブ・ヒューイットはまさかのキラキラ宣言。ブラジリアンワックスの後は、スワロフスキーでデコレーションするのだとか。まるでミラーボールのようにキラキラしていたそうです…。

オイル派ってどういうこと?優等生のエマ・ワトソン

ハリーポッターの子役時代から、賢く美しく成長したエマ・ワトソン。「ファーオイル」を全身に愛用しているようで、アンダーヘアも例外ではないそう。ということは、ツルツル派ではないってことですね。ちなみにファーオイルは「毛を柔らかくする」「デリケートゾーンの肌を健康に保つ」「手穴詰まりを防ぎ、埋没毛を減らす」効果があるとされています。

番外編!ムダ毛をあえて処理しないで主義主張するセレブ達

決して処理を怠ったのではなく、わざと伸ばしているセレブも!「女性はムダ毛を処理するのが当たり前」とされる固定観念への反抗とも言われています。

ジジ・ハディット

LOVE MAGAZINEさん(@thelovemagazine)がシェアした投稿

最も旬なモデルのジジ。元カレはゼイン・マリクというスキャンダルにも事欠かない彼女ですが、あえてのワキ毛ポーズには世界も仰天です。

マイリーサイラス

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿

ディズニーチャンネルのスーパーアイドルから上手く大人の女性にイメージチェンジをしたマイリー。2015年の4月頃から数ヶ月間、ワキ毛をフサフサに伸ばし時にはピンクに染めることも。

マドンナ

ご存知「ポップスの女王・マドンナ」。元祖お騒がせ歌手ですが、その実力は証明済みです。パワフルな女性らしい姿。

Yushi Serinoさん(@u_c.518)がシェアした投稿

その遺伝子は受け継がれ、娘のローデスも。

Madonnaさん(@madonna)がシェアした投稿

堂々としているので、むしろセクシー扱い?

さすがアメリカ!進んでいるのか後退しているのかわかりませんが主張がスゴイ!主張のクセがスゴイ!!