シェーバーで毛を剃ると本当に濃くなるって本当!実は・・・

ムダ毛の自己処理を続けているとなんだかムダ毛が濃くなってきたと感じることがあるという声がありますよね。では本当に毛を剃るとムダ毛が濃くなってしまうのでしょうか。ちょっとこの都市伝説に迫ってみたいと思います。

シェーバーで毛を剃っても濃くならない!けど

カミソリいろいろ

実はこれは本当ではありませんが、濃くなったような気がするというのが事実です。
無駄毛が濃くなるという時期があるとすれば思春期や妊娠、出産などでホルモンが影響した時期にあり得るのですが、剃っただけで濃くなることはほとんどありません。

濃くなったように感じるのは、ムダ毛を剃ることそのものに原因があります。無駄毛を剃るというのは、カミソリで肌表面に出てきたムダ毛を分断することになります。
本来、ムダ毛は先端は細く、徐々に太くなるように生えています。ところが、その途中で分断することで、断面が大きく見えてしまいます。
日本人はムダ毛も黒い色で目立ちますので、余計濃くなったような印象が強くなります。初めて切った赤ちゃんの頭髪で筆を作ることがありますが、これは全ての毛髪が初めて生えた毛であるため先端が細いからです。

一度切ってしまうと断面を持つ毛が現れますし、赤ちゃんの髪の毛が増えたように感じられます。ムダ毛を剃ってしまうと、このように濃くなった印象が強く出ますので、なかなかやめることができなくなってしまいます。
そのうえ、剃ることで肌にダメージが残り毛穴がぽつぽつ目立ったり、摩擦による色素沈着なども起きやすくなります。無駄毛を剃るという方法で自己処理していると、やめたいのにやめられないという悪循環に陥ってしまうことがあります。

編集部COMMENT
また科学的根拠は乏しいですが、毛を剃る刺激から身を守るため防御機能が働いて毛を濃くしてしまうという意見もあります。サッカー選手など接触プレーが多いため足の毛が濃くなると聞いたことあるかたも多いのでは?ですが根拠が乏しいためいまいち信ぴょう性がありません。

ただ毛を剃らなくても毛が濃くなる原因はいくつかある

毛を剃っても毛が濃くなることはありません。しかし毛が濃くなってしまう原因はいくつかあります。では毛を刻してしまう原因にはどんなものがあるかをご紹介します。

ホルモン

毛が濃くなる原因のひとつにホルモンがあります。例えばホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが増えてしまうと「男性毛」と呼ばれるヒゲや胸毛などの男性のほうがたくさん生えている部分の毛が濃くなると言われています。
ホルモンバランスは不規則な生活や偏った食生活が原因で乱れるので、最近鼻下の毛が濃くなったかなと思ったら私生活を見直知てみましょう。
また妊娠によってプロゲステロンなどのホルモンが増えるとお腹の周りの毛が濃くなってしまうことがあります。妊娠中に毛が濃くなるのは妊娠中期~後期にかけてが多いため、妊娠中期、後期の方で毛が濃くなったかなと思ったらこのせいですね。
ただし妊娠中に毛が濃くなっても出産後、増えた毛はもとに戻るのであまりしんぱいすることもありません。

毛の硬毛化、多毛化

このケースは頻繁に起こるわけではないのですが、極稀に脱毛サロンに通っていたり家庭用脱毛器を使うことで、毛が濃くなったり増えたりすることはあります。これは毛の硬毛化、多毛化と呼ばれる症状です。
なぜ毛が硬毛化、多毛化するのかというハッキリとした原因はわかっていませんが、ワキなどの太い毛には起こりにくく、うなじや腕などの細い毛に起こりやすいことから、熱量が伝わりにくいことから起こるのではないかといわれています。
もし脱毛サロンに通っていて毛が濃くなった場合はすぐスタッフに相談しましょう。毛の硬毛化、多毛化は熱量をあげたり、逆に下げたりすることで解決につながることがあるので専門家の意見を聞いて対処してもらうのが1番です。

この記事のまとめ
  1. 毛を剃ると断面が大きく見えるので濃くなったように見える
  2. 実際はシェーバーで剃っても増えることはほとんどない
  3. ただ毛を濃くしてしまう原因はいくつかある