医療脱毛の施術は誰がするの?やっぱりドクター?それとも看護師?

脱毛サロンの場合、スタッフもすべて女性。ですからあまり気にすることなく通うことができますよね。
ただクリニックの場合、男性医師もいる場合があります。もし医師が脱毛の背jy通をする場合、男性に施術されることはあるのでしょうか?
さすがに胸やVIOの施術は恥ずかしすぎる・・・ということでクリニックの脱毛は誰が脱毛するのか調べてみました。

医療脱毛の施術をするのは医療従事者

基本的には看護師

医療脱毛の施術は誰がするのかというと、医療従事者が行います。医療従事者とは医師や看護師さんですね。医師が脱毛することはほとんどなく、基本的には看護師さんが脱毛の施術を行います。
また医師も在院していますから、監督下のもと施術をしてもらうので、万が一の場合も安心です。

余談ですが、クリニックの施術は基本的すごい事務的。エステの場合サービス業として非常に懇切丁寧な接客をしてくれるところが多いですが、クリニックの接客は非常にさっぱりしています。脱毛サロンから乗り換えた方は「感じ悪い」と思うかもしれませんが、基本的に医療機関なので病院と同じように対応されますのであまり気になさらずに!

医師が施術する場合もあるにはある

直接医師が脱毛の施術を行うクリニックも稀にですがあるにはあります。
また男性医師が施術するケースは今はほとんどありませんが、こちらもゼロではありません。たまに体験談や口コミで男性医師が施術をしたというものを見かけます。
しかしこれは非常にまれなケースなのでそこまで気にしなくてもいいでしょうが、気になる場合はカウンセリングで確認しましょう。
特にVIOを脱毛する予定の方は事前に確認したほうがいいと思います。

脱毛は本来医療行

「医療脱毛の出力について」でも説明しましたが、脱毛によって毛の生える組織(毛母細胞)を破壊する行為は医療行為にあたるため、医療資格がないと行えません。
ですから脱毛サロンの場合は毛母細胞のダメージを与えるだけで、破壊することはできません。あくまで抑毛、除毛です。

そのため永久脱毛は行えないのです。

ですから毛を二度と生やしたくない!という方は、クリニックで脱毛するのが最適。
医療脱毛では、看護師にしろ医師にしろ医学的知識をや技術をしっかり持った医療従事者が脱毛してくれるので非常に安心です。
脱毛に効果はもちろん安心感を求める方は医療脱毛のほうがおすすめですね。

医療脱毛のカウンセリングは医師が行うことが多い

脱毛の施術自体は看護師さんが行うことが多いですが、カウンセリングは医師が行うことが多いですね。
やっぱりカウンセリングというより問診といった感じのさっぱりした対応をされる事が多いです。

ただし医師免許を持っている医師がカウンセリンしてくれるのでわからないことはドシドシ聞いておきましょう。
特にアトピーなどの皮膚疾患をお持ちの方は「脱毛していいのか」や「脱毛した後どうすればいいのか」など聞いておいたほうがいいですね。こういった点はやっぱり医師のほうがやっぱり説得力が違います。

また脱毛サロンの場合、カウンセリングで勧誘されることがありますが、クリニックの場合ほとんどありません。
おすすめのコースを説明や提案されることはあっても、化粧品などの勧誘はされることはないので安心して通えるというのもクリニックの強みですね。

この記事のまとめ
  1. 医療脱毛は看護師さんが行うことが多い!
  2. ただ稀に医師が行うこともあるので男性医師の場合はカウンセリングで確認
  3. カウンセリングは医師が行う場合が多い
  4. 勧誘はほぼないので安心して通える!