クリニックでは麻酔の使用が可能!レーザー脱毛する時は利用するべき?

エステに比べ医療脱毛は痛みが強いという特徴があり、医療脱毛に通っている、通った経験のある方も「痛い」という意見が大半!
ですがクリニックにはその痛みを緩和する方法があります。それは麻酔です!医療機関が行う医療脱毛は、麻酔の使用が可能となっています。
この麻酔を使用することで、ある程度を痛みを軽減することができます。
ですうから。痛みについて敏感な人やVIOなど特に痛い部位を脱毛する際も麻酔を使用すれば安心して脱毛することができます。では実際にどんな麻酔をするかご紹介します。

医療脱毛の麻酔ってどんなのがある?


医療脱毛で使用する麻酔にはいくつか種類があります。そこでどんな麻酔が使われるか代表的なものをご紹介します。

麻酔クリーム

まず代表なものは麻酔クリームです。
麻酔クリームを皮膚に塗布すると麻酔させることができます。毛根部までダメージを与える医療レーザー脱毛の痛みの緩和効果することができ、もっともポピュラーな方法ですね。
麻酔クリームは、皮膚の表面から0.1mm~0.3mm程度の深さほどにしか効果が表れにくいのがデメリット。

笑気ガス

医療脱毛の痛みを、麻酔クリームでカバーしきれない場合は、笑気ガスという方法もあります。
歯医者さんでも笑気ガスを行っている場合があるためご存知の方もいるかもしれませんね。
マスクを装着し笑気ガスを30ほど吸うと、痛みを感じにくく、恐怖心をなくすことができる効果もあります。身体に害はなく、吸引をやめて時間が経てばすぐに元に戻ります。

麻酔テープ

麻酔テープは麻酔のついたテープを張って痛みを緩和するができますが、効果は麻酔クリームよりも劣ります。またあまり一般的な方法ではないので、あまり取り扱いのあるクリニックは多くありません。

静脈麻酔

静脈麻酔は全身麻酔のひとつ。鎮静剤を点滴する方法で非常に効果は高いのですが、医療脱毛で静脈麻酔を行うことはほとんどありません。ただし男性の場合、ひげ脱毛の施術がかなり痛みを伴うため静脈麻酔を用いることがあります。

医療脱毛の麻酔はあくまでオプション

痛みに敏感な方には非常にありがたい麻酔ですが、これはあくまでオプション。ですから別途費用が掛かります。
麻酔クリーム、笑気ガス、麻酔テープなどは大体1回の使用で3000円~4000円ほど。10回麻酔を使用した場合。
脱毛料金+30000円~の費用が必要になってきます。また静脈麻酔の場合は1回の10000円ほどの費用が掛かります。また前日には食事制限や麻酔が切れるまでの時間も長くなります。
ですからあまりにも痛いからと言って麻酔を利用するとどんどん料金が高くなってしまうので注意しましょう!

各クリニックの麻酔の料金

湘南美容外科、アリシアクリニック、リゼクリニックの麻酔の料金をまとめてみました。3000円というのがほとんどですね。

クリニック麻酔の種類と料金
湘南美容外科麻酔テープ:1枚500円
麻酔クリーム:1回3000円
強力麻酔クリーム:1回5000円
アリシアクリニック麻酔クリーム:1回3000円
リゼクリニック麻酔クリーム:1回3000円
笑気麻酔:30分3000円

麻酔を使うならどこを脱毛するとき?

痛みは感じ方も人によって違います。
他の人が痛くないと言っても痛い場合もありますし痛くない場合もありますが、やっぱり使うならIOラインかなと思います。

IOラインは脱毛サロンの施術であってもかなり痛いと言われる部分です。出力の高い医療脱毛ならやっぱり痛みは増します。

ニードル脱毛よりは痛くないものの、やっぱり痛いです。
ですからVIOや全身脱毛する方は一度実際施術してみて耐えられない場合は、麻酔を使ってみるといいと思います。

この記事のまとめ
  1. 麻酔の種類はいろいろあるが「麻酔クリーム」がポピュラー
  2. 麻酔はオプションなので3000円ほどの料金がかかる
  3. 麻酔を使うならIOラインがおすすめ。