あざがあると脱毛はできない?ケロイドはどう?

いざ脱毛をはじめようと思っても体にあざケロイドがあるとちょっと気になるところ。
例えば「ひざ下を脱毛したいけどあざがある」という場合は、このまま問題なく脱毛できるのか不安ですよね。そこで傷やあざなどが肌にある場合は脱毛はできるのか調べてみました!

あざがある部分は脱毛することができるの?

あざ
これは程度の問題が大きく、サロンによっても異なります。
一時的な内出血など、あまりあざが濃くなく「照射しても問題ない」とスタッフが判断した場合は、脱毛を行うサロンもありますし、いくら薄いあざであっても脱毛してくれないサロンも。

ただあざがあってその部分も脱毛してくれるというサロンはあまり多くありません。

その理由としては日焼けやほくろが脱毛できないのと同じ理由ですね。
例えば日焼けは、普通であれば毛のメラニンに反応する光が日焼けした肌に反応してしまう恐れがあり、火傷の原因となることもあるため脱毛することはできません。
あざがある場合も同じで、色素沈着などの先天性のものから後天性の内出血や外傷が原因のものまであざには様々なものがありますが、使用する脱毛マシーンがあざの色素に過剰に反応してしまいやけどや痛みを引き起してしまう可能性があるため、脱毛してくれないというのが一番の理由です。

現状を悪化させてしまうような肌トラブルのリスクを避けるためにも、無理な施術を避けなければならないというのが脱毛サロンとしての言い分ですね。

ただしあざがあるからといって脱毛自体ができないわけではありません。
足にあざがあっても問題なくヒザ下やヒザ上を契約することは可能。あざは、脱毛する事はできませんがあざの部分に光が当たらないように保護テープを貼ったり、あざの部分を避けて脱毛をすることは可能です。これはタトゥーと同じですね。
タトゥーを入れていても脱毛はできる!?

ですからあざがあって気になる方は、カウンセリングで実際にあざを見てもらって「あざの部分も脱毛できるか」をスタッフに判断してもらってから契約するか検討するのが一番いいと思います。

ケロイドがある部分は脱毛することができるの?

あざの説明を見る限りケロイドもあざと同様にケロイドを避けて脱毛してくれるのかなと思う方もいるかもしれませんが、ケロイドはちょっと話が変わってきます。

ケロイドは、やけどや怪我をしてそれを体が治そうとする際に瘢痕組織が過剰に増えてできる皮膚の疾患のこと。
このケロイドは傷をきっかけにできてしまうことが多いのですが、できやすい人は体質的な要因が大きいようです。

ケロイドの原因は、明らかでなく体質的な要素が強いのですが、誘因は傷です。
引用:日本皮膚科学会

ですからケロイドができやすい人をケロイド体質と呼びますが、このケロイド体質の方は残念ながら脱毛サロンで脱毛自体をすることができません。
ミュゼであれば、医師の許可があっても契約することができないこともあると記載があります。

当サロンは美容脱毛のため、健康状態が良好な方のみお手入れをさせていただいています。以下に当てはまる場合、医師の了承を得た場合でもご契約をお断りする場合があります。
・ケロイド体質の方
引用:日本皮膚科学会
ミュゼ公式HPより

ケロイドの方が脱毛して、万が一ケロイドが悪化したり、新たなケロイドを作ってしまった場合、いくらドクターサポートの用意があっても脱毛サロンでは対処することができないのが1番の理由です。
万が一、ケロイド体質と知らず脱毛してしまったり、脱毛してケロイドができてしまった場合は早急に医師に相談しましょう。

ケロイド体質の方はクリニックで脱毛

ではケロイドの方は脱毛できないのかというと、そんなこともありません。ただし普通の方よりも選択肢が狭いのも事実。
脱毛サロンのでもケロイド体質であっても医師の許可があれば脱毛してくれる場合もありますし、脱毛サロンの中にはケロイド体質でもOKというサロンも少なからずあると思います(ただし同意書などが必要)。

ただケロイド体質の方は脱毛サロンでの脱毛はおすすめしません。やっぱり脱毛サロンでは早急な対応ができないからです。
ですからケロイド体質の方が脱毛したい場合は、クリニックでの医療脱毛をおすすめします。
医療機関であれば、脱毛しても大丈夫なのかの判断や万が一の場合のサポートもしっかりしていますから、脱毛サロンよりも安心して脱毛できると思います。

医療脱毛の場合、施術自体は看護師さんがしますがカウンセリングは医師がすることがおおいので、ケロイド体質の方はまずクリニックのカウンセリングを受けて脱毛できるかの医師に確認してみましょう。
医療脱毛は脱毛サロンよりも料金は割高になりますが、万が一のことを考えたときにやっぱり安心感が違います。

この記事のまとめ
  1. あざの部分は程度によるけど脱毛できない事が多い
  2. あざを避けて脱毛することは可能!脱毛の契約自体は問題ない
  3. ケロイド体質の方は脱毛自体ができないことが大半
  4. ケロイド体質の方はクリニックの医療脱毛がベスト