脱毛前の自己処理は必須!おすすめシェーバーはこれ

どこのサロンであっても必ず施術の前には事前に「自己処理」をしていく必要があります

「今から脱毛するのになんで事前に処理しなければいけないんだ!」という方もいるかもしれませんが、脱毛サロンに通う前の事前処理は絶対なんです!
ではどうして事前処理が必要なのか、自己処理はどうすればいいのかご紹介します!

脱毛前の自己処理ガイド!

それではなぜ自己処理が必要な理由や自己処理を忘れてしまった場合、自己処理の方法をご紹介します

脱毛前の自己処理が必要なわけ

脱毛サロンの予約日の前日~2日前には事前処理を行う必要があります。

自己処理はなぜ必要?

なぜ事前に自己処理をする必要があるのかというと、毛が伸びている状態ではやけどを引き起こすリスクが高くなってしまうから。
脱毛は毛のメラニン色素に反応する光を利用し熱エネルギーを与えてムダ毛を処理するため、毛が長い状態では余分な熱エネルギーを与えてしまいやけどを引き起す可能性が上がってしまうのです。

このようなリスクがあるため、毛が伸びた状態では照射レベルを上げらず思うような効果を得られなかったり、施術時間が伸びてしまったりと弊害を誘発してしまうため、事前処理はしっかり行わないといけません。

やけどのリスク以外にも光が分散して十分な脱毛の効果が得られないことも…なのでしっかり効果を得るためにも事前にしっかり処理しておきましょう。

脱毛前の自己処理を忘れてしまうとペナルティが!

少し前までは基本的にどこのサロンも自己処理を忘れてしまった場合や剃り残しがあった場合のシェービングサービスを無料で行っていました。
ですが最近はこの事前処理を忘れてしまった場合、シェービングサービス代の費用がかかったりペナルテがかかったりすることがほとんど。

ストラッシュの月額プランでは、事前処理を忘れてしまうとサロンでシェービングをするため、1000円のシェービング代が発生します。
銀座カラーなどは背中などの手の届かない部位はスタッフが無料でシェービングしてくれるものの、自分で処理できる部分を忘れてしまうと施術自体を断られてしまいます。
シェービングサービス、ペナルティはそのサロンやコースによってもかわってきます!各サロンのシェービング料金は以下のページを参考に!

脱毛サロンのシェービングサービスまとめ!無料でできるサロンはココ!

脱毛前の自己処理の方法

前日から2日前に対象部位を処理していればOK。
ただ背面部(背中やおしり)やIOラインなど自分で自己処理しにくい部分は無料でしてくるサロンもあるため事前に確認しておきましょう。

ただし毛抜きはNG

毛抜きを使用してしまうと、毛穴の中の毛乳頭も一緒に抜いてしまう可能性や、毛がそのものを抜いてしまい脱毛の光が反応しなくなる可能性があるため思うように効果が出ないことがあります。

脱毛前の事前処理におすすめ電気シェーバー

脱毛前の事前処理で便利なのが電気シェーバー。

毛乳頭を抜いてしまう恐れのある毛抜きは論外として、カミソリは万が一肌を傷つけてしまうと脱毛当日に施術できないという可能性もありますのでやっぱり電気シェーバーが一番安心。
ですが「事前処理のためだけに電気シェーバーを買うのはちょっともったいない・・・」という方もいると思いますが、電気シェーバーはそんなに高いものではありません。

そこで2000円程度で買える脱毛サロンの事前処理に最適な電気シェーバーをご紹介します!

パナソニック フェリエ

フェリエ(ES-WR50-P)は「これを買っとけば間違いなし!」というくらい素晴らしい電気シェーバー。
amazonでも売り上げランキング第一位!

価格も2236円とリーズナブルなので脱毛サロンの事前処理に買う電気シェーバーに最適です。化粧ポーチに入れておけるくらいの小ささですが、しっかり剃れてヘッドが動くのでVIOやワキなどもすごく処理しやすいのが特徴。

電池1本も一本だけでいいし、替刃も900円くらいで売られているのですごく経済的なんです。

実はミュゼで使われているのもこのフェリエ。ミュゼとのコラボ商品もあって、ミュゼの公式ショップやサロンで売られています。
ただ3500円くらいして性能もあまり変わらないので事前処理に使う分には普通のフェリエで十分かも。ちなみにフェイス用とボディ用があります。

パナソニック サラシェ

フェリエに比べ少し大きなサラシェは、お風呂でも使えて水洗いもできるシェーバー。

専用の「ビキニコーム」をつけるとVラインように毛の長さを調節できます。泡剃りできるのでデリケートな部分も肌を痛めることなく安心して使えそう。
ただこの大きさなのでIOラインはちょっと処理しにくいかもしれません。

ちなみにこのサラシェは、amazonでの価格がまちまち。
定価はオープン価格なのではっきりわかりませんが、購入するためイミングやカラーにもよりますが、3000円~5000円することも。
ヤマダ電機やヨドバシなどの家電量販店では、2000前後で売られていることがほとんどです。

貝印 bi-hada

顔脱毛をしている方で事前処理用の電気シェーバーをお探しの方やとにかく安い電気シェーバーをお探しの方におすすめのがbi-hada。

フェリエのフェイス用でもいいのですが、このbi-hadaは1000円以内で買えるのでとにかく安いです!
このbi-hadaは振動を利用する世界で初めての音波振動シェーバー。

ただamazonなどの通販サイトの口コミを見てみると、切れ味が落ちるのはちょっと早いみたいですね。
まあ替刃も300円くらいで買えますし、電池も1本でOKなのでしょうがないですね。

これから全身脱毛する人は…

これから脱毛サロンに通おうと思っている方はシェービング料金も要チェック。
月額プランはまだシェービング料金「無料」という脱毛サロンは少ないですが、回数パックであれば無料になるサロンはたくさんあります。

特に全身脱毛は背中もシェービングしてくれないサロンとなるとなかなか大変。
背中の施術のたびにシェービング料金を請求されたら最悪です。

なので料金はもちろんですが、「シェービングサービス」もしっかりチェックしておきましょう!