知って起きたい!脱毛後のトラブルの種類と対処法

脱毛の施術は肌に特殊な光を照射し毛根の毛母細胞に熱エネルギーを与えるので、肌に何らかの影響がでることがあります。
いわゆる肌トラブルですがいきなり脱毛して肌トラブルが起こると心配になりますよね?ですが、あらかじめ種類や引き起こす原因などを知っておけば戸惑う必要もありません。
なので、脱毛によって引き起こされる肌トラブルをご紹介します。

脱毛後によく起こる肌トラブルまとめ

では脱毛後によく起こる3大トラブルをご紹介します!

脱毛後の起こる赤み

一番多いのは、肌に赤みが生じることであり、これは痛みやかゆみを引き起こします。
原因は様々なものが考えられ、たとえば光や熱による火傷の症状や、肌の内部の組織が変化したことなどが挙げられます。現在の施術の技術はほぼ光や熱を用いるので、赤みが発生することは自然であり、避けられないともいえますが、そんな中でも事前にジェルを塗っておいたり、一回の施術の時間を短めに設定するなどして、極力肌へのダメージを少なくするような工夫がなされています。

脱毛後に起こる乾燥

脱毛後の肌は乾燥してしまっています。これは脱毛の熱エネルギーによって肌の水分が失われてしまうからです。乾燥はかゆみなどを引き起こす原因にもなります。また顔を脱毛した場合は、ニキビやシミの原因にもなりかねません。ですからしっかり脱毛後には保湿をする必要があります。

脱毛後に起こる色素沈着

まれに脱毛の施術時の光や熱が肌の底にある基底層という組織を刺激してしまい、それによってメラニンが大量に分泌され、やがて濃い色素となって肌に現れることがあります。
色素沈着は防ごうと思って防ぐことは難しく、症状が出てから素早く対処することが重要になります。場合によっては施術前のカウンセリングなどで、対処方法を話し合っておくことも効果的でしょう。

脱毛後のトラブルを引き起こしてしまうNG行為

では脱毛後によく起こる3大トラブルをご紹介します!

お風呂はやめておきましょう

まずは脱毛後の入浴ですね。脱毛はじめての方は「えっ」なんでお風呂がダメなのと思う方もいると思いますが、結構いろんなサロンで脱毛後の入浴は禁止されています。
理由は、入浴することで体が温まり、赤みやかゆみを引き起こす可能性があるからです。
脱毛した後、肌に以上でなくても入浴することで肌のトラブルが発生してしまうこともありますから脱毛後にお風呂に入るのは控えましょう。

当日の激しい運動

脱毛後の激しい運動もNG行動。脱毛した後の肌は非常にデリケート。なので激しい運動を行うと、脱毛した後の敏感な肌に服や下着が擦れその摩擦で肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。
また激しい運動をすることで体温が上がリ体がほてると肌トラブルを招いてしまう可能性もあるので激しい運動は避けるのがベスト。
ジムなどに通っている方などは、脱毛に通う日は予定に入れないほうがいいですね。

お酒を飲むのもNG

脱毛した後のお酒もダメ。これも理由はお風呂と一緒で、お酒を飲んで体温が上がると肌のかゆみや赤みがでてくる場合があるので飲み会はもちろん食事でもお酒は控えたほうが無難ですね。
できることなら脱毛した日は早く帰って脱毛した肌を保湿してあげるのがいいので、極力飲み会や食事の予定はたてないのが最善策。

脱毛→エステ(痩身)はダメ

併用して脱毛サロンとエステに通っている方は予定は1日にまとめたいところですがやめておいたほうがいいです。例えばワキを脱毛してエステのフェイシャルに通うということであれば問題ありませんが、ヒザ下を脱毛して痩身に通うのはやめておいたほうがいいです。
痩身コースの施術にもありますが、ドームサウナが含まれていると肌を温めてしまうのでNG。キャビテーションやハンドも脱毛して敏感な肌に刺激を与えるのでNG。また顔脱毛してのフェイシャルコースもやっぱりダメですね。
ちょっとめんどくさいですが、脱毛とエステは別々の日に通うようにしましょう。

不十分なアフターケアにあり

脱毛の後のケアが十分でないことから肌トラブルを起こすこともあります。
脱毛の施術をした後というのは毛根やその周辺の組織がとても敏感な状態で尚且つ乾燥しています。ですからいつも以上に肌への刺激が強く肌トラブルをとても起こしやすい状態なんですす。代表的なものは紫外線であり、いつも以上に紫外線が肌の内部まで届いてしまうので、入念な対策を怠らないようにしましょう。

編集部COMMENT
脱毛後に起こった肌トラブルはすぐに治ることが大半。ですがなかなか治らないときには皮膚科を受診しましょう。皮膚科に行けば専門家である医師が何が原因でどのような症状が起こっているかをきちんと診察してもらえることができる為です。
皮膚科に行くことで、適切な処置を行ってもらうことができますが、皮膚科に行かずにそのままにしていたり誤った処置をしてしまうと余計に酷くなる場合があります。場合によっては肌に跡が残ってしまうリスクもある為、皮膚科受診でその心配を無くすことが大切です。
また脱毛サロンではドクターサポートを用意している場合も多々あるので、一度サロンに相談してみてもいいと思います。