産毛は脱毛できるけど効果はイマイチ…脱毛するならこの方法

ワキやVライン、ひざ下など太くて濃いムダ毛が気になる人は多いですよね。ですが顔や背中に生える産毛が気になっている方も多いのではないでしょうか?
例えば顔の産毛。顔の産毛がじゃまになって化粧ノリが悪くなったりするので脱毛したい方も多いはず。
またうなじなども結婚式前には欠かせない部分ですよね。

でも産毛って脱毛できるのと思う方もいるのでは?
結論から言うと産毛を脱毛することは可能。ただしちょっと産毛のムダ毛は一筋縄ではいかないんです。
産毛は他の部分に比べると脱毛効果が出にくいと言われています。
ではなぜ産毛は他の部分に比べると効果が薄いのか徹底解説していきます!!

産毛の脱毛が効果が出にくい理由

産毛は顔や背中のほかに腰や襟足、手の指と甲、足の指と甲、お腹などに多く生えています。
ワキやひざ下などに比べ目立ちませんが、やっぱり産毛を脱毛しようという方も少なくありません。
特に化粧ノリがよくなったりする顔やウェディングドレスを着た時に人目に付く背中は部位の中でも人気の高い部位です。

ですが、そんな産毛を脱毛することは可能ではあるのですが、細く色素が薄い産毛は、脱毛メカニズムでは非常に脱毛しにくい毛なんです。
というのも、脱毛の光はムダ毛のメラニン色素に反応します。
ワキやVラインなど太い毛はメラニン色素が十分にあるため、十分な脱毛効果を得られますが、産毛はメラニン色素が薄いため効果が出にくい・・・
通常脱毛の効果は1回~3回の施術で毛が抜け始め、6回~8回脱毛することである程度の効果は実感できますが、産毛の場合はなかなかそういうわけにもいきません。
10回脱毛してもなかなか効果を実感できないこともあります。

編集部COMMENT
産毛を脱毛する場合、出力を上げて行う場合があります。これは効果を上げる理由のほかに脱毛の多毛科、硬毛化を防ぐためです。
これにより痛みが増すこともあります。特に顔などは皮膚の薄い部分は痛みを感じやすくなることが多いようです。

産毛脱毛を成功させるコツ

それでは脱毛効果の出にくい産毛の脱毛を成功するためのポイントをご紹介します。

まずはお試し脱毛で産毛の効果を確かめる

産毛の脱毛を成功させるためには、まず効果を確かめてみることが大事。
ですから契約前に、お試し脱毛ができるサロンで技術力を確かめてみてから通ったほうが無難です。キレイモ、銀座カラーは契約する前にお試し脱毛することができるので他のサロンよりは安心して産毛脱毛に臨めると思います。
また全身脱毛コースの月額制や制限なしのコースであれば何度でも産毛まで脱毛してもらえるサロンがイイと思います
結構あるあるで、全身脱毛の部位に顔が含まれていても顔だけ回数制限が設けられていることがあるのでその点は注意しましょう。

そして産毛の脱毛をする場合は脱毛サロンのカウンセリングで、「どの程度なくなるのか」「平均して何回くらい脱毛しているのか」を確かめておくべきです。

産毛に効果の高い脱毛方法を選ぶ

1番なのは効果の高い方法で脱毛すること。では産毛にもっとも効果的な脱毛法ですが、これはやっぱりクリニックの医療脱毛になります。
クリニックの医療脱毛であれば、脱毛サロンよりも高い出力で脱毛することができるので、産毛への脱毛効果もそれだけ高くなります。

そんなクリニックの脱毛の中でも特に脱毛効果が高いのが「ダイオードレーザー」
ダイオードレーザーは800nm~940nmの波長を調整することで、毛のメラニン色素に反応させることなく、発毛組織の毛乳頭や毛母細胞に熱エネルギーを伝えることができるため毛の濃さに影響されません。
ですから産毛にも効果的と言われています。

そんな中でもライトシェアデュエットという脱毛器は、ヘッド、照射口大きいため一度に脱毛できる範囲が広いのでスピーディーというメリットがあります。
ライトシェアデュエットが行えるサロンは、「アリシアクリニック」。ちょっと予約が取りにくいというデメリットはありますが、比較的料金も安いのでおすすめ。

ニードル脱毛も、毛穴に直接細いハリを刺して脱毛していくのでメラニン色素は関係ありません。ですから産毛であってもワキやヒザ下などと同等の効果が得られます。
ただし顔全体や背中全体を脱毛するとなると費用は、医療脱毛よりも高くなってしまいますので、鼻下や顎下などの狭い範囲を脱毛するのがおすすめ。
一度施術すると二度と毛が生えて来ない永久脱毛なので今後産毛に悩まされる心配もありません。
ニードル脱毛は今比較的少なくなってきていますが、TBCは現在も行っているので気になる方は体験を利用して効果を確かめてみてください。

この記事のまとめ
  1. 産毛はメラニン色素が薄いので効果が出にくい
  2. 脱毛する前にお試し脱毛で効果を確かめる
  3. ダイオードレーザーやニードル脱毛など産毛に高い効果の施術方法もある