男性のヒゲ脱毛で費用対効果のもっとも高い方法は?

男性の脱毛でもっとも人気の高い部位といえばヒゲ。
「ヒゲが濃いため人の視線が気になる」「女性から嫌がられる」「青くなってカッコ悪い」などなど一番コンプレックスを抱きやすい部位だけあって脱毛する男性は非常に多くなっています。
ですが皆さんそうだと思いますが、やっぱり費用は抑えたいもの。出来ることなら安いほうがいいのは当たり前。
ではヒゲ脱毛の効果が高いいわゆる「費用対効果」を考えた時どんな施術が望ましいのでしょうか?
そこで今回はヒゲ脱毛の費用を抑えた脱毛方法、費用対効果のもっとも高い脱毛方法とは何なのか徹底的に解説したいと思います!

男性のヒゲ脱毛の費用対効果!を考える前に!

費用対効果を考える前に考えなければいけないことがあります。実はこれによって脱毛方法が変わって来るんです。
ではヒゲ脱毛を考えると時何を考えなければいけないのかということですが、それは「どこをどこまで脱毛するかという点」です。

実はこれすごく重要なことなんです。というのも、ある程度ヒゲ脱毛のプランを考えて脱毛しておかなければ、思うような効果が出なかったり、思っていた以上に費用がかかってしまったりといった失敗をおかしてします。
特に男性の場合、脱毛に関する知識が乏しい方が多いのでこの失敗をおこしがち。ですからしっかりどこをどこまで脱毛するかを考えておかなければいけないんです。

ヒゲをどこまで脱毛をするか

まず第一に考えるのが「どこまで脱毛するか」という点を考えていきましょう。どこまでというのはゴール地点を決めること。
代表的なもので「すべてのヒゲをなくしたい」「部分的に脱毛したい」「ある程度薄くしたい」の3つ。
「すべてのヒゲをなくしたい」は顔に生えているすべての毛を二度と生えないように永久脱毛するということ。永久脱毛をすることで二度と毛が生えてこなくなるため、ヒゲ剃りなどをする手間がなくなりツルツルの肌を手に入れることができます。
「部分的に脱毛したい」というのは、頬など気になる部位だけ脱毛すること。一部のヒゲが残るので将来的に生やしたい部分だけヒゲを生やすこともできます
「ある程度薄くしたい」というのは、ヒゲは生えているものの目立たなくなるくらいまで薄くすること。ヒゲが薄くなるので目立たなくなりますし、ヒゲソリの手間も減ります。
それぞれのをゴール地点によってベストな脱毛の方法は変わってきます。後ほど改めてベストな脱毛方法を紹介しますが、あらかじめしっかりヒゲ脱毛のゴール地点を考えておきましょう。

どこのヒゲを脱毛をするか

ヒゲ脱毛はいくつかのパーツに分けられます。パーツの呼び方はエステやクリニックによって変わりますが代表的なもので「鼻下」「あご」「頬」などですね。

髭の部位

パーツによっての料金設定は違いますし、パーツをすべてを脱毛するとなるとそれだけ費用は高くなります。ですから事前にパーツのどこをいくつ脱毛するかをしっかり考えておかなければいけません。

男性ヒゲ脱毛の費用対効果の高い施術方法!

それではヒゲ脱毛のニーズ別の費用対効果がもっとも高い脱毛方法を紹介します。ヒゲ脱毛を検討中の男性は要チェック!

すべてのヒゲをなくしたいならレーザー脱毛

レーザー脱毛

まずヒゲをすべて脱毛するならクリニックで行っているレーザー脱毛(医療脱毛)が最適です。レーザー脱毛はメラニン色素に反応する光を照射し毛穴の中の毛を作っている組織である毛母細胞を破壊しヒゲを脱毛していきます。
レーザー脱毛は一度に広範囲を脱毛することができるため、時間もかからず費用も抑えられるためすべてのヒゲをなくしたい方に最適な脱毛です。

レーザー脱毛の特徴
  • 広範囲のヒゲ脱毛ができる
  • スピーディーに脱毛を終わらせることができる
  • 永久脱毛ができる
  • エステの光脱毛に比べて費用が高い

部分的にヒゲをなくしたいならニードル脱毛

ニードル脱毛

部分的にヒゲをなくしたい場合はエステでニードル脱毛がおすすめ。ニードル脱毛は毛穴に針を刺し1本1本ヒゲを脱毛します。ですから気になる部分だけ脱毛することができるので、無駄なヒゲをなくしデザインすることも可能です。
ヒゲを1本ずつ処理するため広範囲のヒゲを脱毛する場合には時間がかかり費用もかさむため向きませんが、部分的にヒゲを処理する場合には費用も抑えられます。

ニードル脱毛の特徴
  • 部分的に脱毛できる
  • デザイン性の高いヒゲ脱毛が可能
  • 広範囲脱毛する場合は費用がかなり高く時間がかかる
  • 痛みがとても強い

ヒゲを薄くしたいなら光脱毛

光脱毛

光脱毛はエステで行われる脱毛です。基本的にはレーザー脱毛と同じですが、エステは医療機関でないので毛母細胞を破壊する出力が出せません。「永久脱毛」が行えないのです。ですから毛母細胞を弱体化させ毛を細くしていきます。ただヒゲは太いけなのでエステの脱毛であっても効果が表れやすく毛を細くすることでヒゲソリは格段に楽になりますし、目立たなくなります。光脱毛はレーザー脱毛に比べ、費用も安いので薄くする程度でいいという方にとっては一番費用対効果の高い施術方法です。

光脱毛の特徴
  • 広範囲の脱毛ができる
  • ヒゲ脱毛の施術の中で費用が一番安い
  • もっとも痛くない脱毛方法
  • 永久脱毛することはできない
費用対効果を見ると医療脱毛または光脱毛がもっとも〇な印象。将来的にヒゲを生やしたいという方ニードル脱毛を検討してもいいかも