2PS(ツーピーエス)使用歴3年が語るホンネの口コミ!評判や使用感はをチェック

フラッシュ脱毛ができる家庭用脱毛器「2PS(ツーピーエス)」
売上や評判も上々!みたいですが本当のところはどうなんでしょう??

そこで2PSを使用して3年半になる「mayco」さんにホンネで口コミを語ってもらいました。

ツーピーエスレビュー!実際に使っている方の口コミを紹介

2PSを使い続けているmaycoさん!やっぱり気になるのはコスパや効果が気になるところですよね~そのへんもしっかりチェック!
レビュアー情報
HNmayco(28歳)
使用歴約3年半
購入のきっかけ手軽に自宅で脱毛したかった
2PSを購入したきっかけ

私はもともと脱毛サロンで全身脱毛をしていたのですが、通っていた脱毛サロンが人気店で自分の予約したい時に予約できないことが続いて足が遠のいていました。

フラッシュ脱毛の効果は実感していたのでほかのサロンを調べたりしていたんですが、そんな時に家庭でも脱毛サロンと同じフラッシュ脱毛が出来る脱毛器があることを知りました。

脱毛サロンから家庭用脱毛器に乗り換える理由はこれもありますよね~。
繁忙期の5月ごろからは本当に予約が取りにくいし。
特に人気のサロンは「このまま脱毛できないんじゃ…」とおもうほど通えないときもありますからね。

評判の良いケノンやトリアも気になったのですが、値段や効果を調べて総合的にコスパの良さそうなツーピーエスを選びました。

自分の好きな時間に使える便利さはもちろんですが、ツーピーエスは本体価格や替えカートリッジが低価格なので続けやすそうだと感じたのが購入のきっかけです。

また、脱毛カートリッジと美顔用カートリッジがあって、脱毛器を使い自宅にいながら美顔エステが出来るという点も魅力です。

ツーピーエスは他のフラッシュ脱毛器と比べると低価格で性能に不安があったので、ネットの口コミを調べたら評判がよく、脱毛効果や美肌効果を実感している方が多かったのも購入の決め手になりました。

2PSはケノンやトリアより2万円ほどリーズナブルな価格が魅力!だったんですが、現在はクリスタルに改良され64,630円に…ちなみにケノンは69,800円。
ツーピーエスの脱毛効果は?

実際にツーピーエスを使ってみて、脱毛サロンと同等の効果を実感しています。

私はもともと毎日カミソリでのムダ毛処理が欠かせない位の剛毛体質でしたが、脱毛サロンで少しムダ毛が薄くなった状態でツーピーエスを使い始めました。

ツーピーエスを使い始めてからはだんだんとムダ毛が減っていき、今はほとんど気にならない状態をキープしています。

使い始めは2週間に一度位で使用していましたが、最近は2週間経過してもムダ毛が気にならないのでさらに間隔をあけて使用しています。

約3年半使用していて、今は脇や足、腕、指、顔などを1ヶ月に1度位の頻度で照射していますが1ヶ月あいてもムダ毛が目立つことはありません。

たとえば、腕や足の毛は生えてきても細い産毛なのでムダ毛の悩みがほとんどなくなりました。顔の産毛もほぼなくなり、肌に透明感が出て化粧のりもとても良くなりましたよ。
脇はまだまばらに生えてきますが、1ヶ月手入れをしなくても数本生える程度になりました。

顔は脱毛のパーツの中でもメリットがたくさんある部分ですが他のパーツよりもちょっと高かったり回数が少なかったりするので家庭用脱毛器で脱毛したほうがオトクかも。

毛量がかなり少なくなり、また太い毛は生えなくなったので処理は短時間で済みますし、肌もカミソリを使っていた時よりきれいになりました。

カミソリを頻繁に使っていた時は毛穴や埋没毛が目立ち素肌を出すことにかなり抵抗がありましたが、ツーピーエスでの脱毛に切り替えてからは毛穴の悩みや埋没毛はほぼなくなりました。

ツーピーエスを使って脱毛すると毛が自然に抜けるから、肌への負担も少ないんだと実感しています。

ムダ毛の自己処理は本当に面倒だし肌は汚くなるし本当にいいことないですよね~。毛抜きで抜くと埋没毛もできちゃうし。
どうせ自己処理するなら家庭用脱毛器のほうがダンゼン安心。
ツーピーエスのコスパは?

ツーピーエスを実際に3年ほど使ってみて、コストパフォーマンスは抜群だと実感しています。

私が購入したときはキャンペーン中で本体価格36,800円(※現在は64,630円)と格安で美顔カートリッジを追加で購入しても44,780円でしたが、この価格でこの脱毛効果は本当に素晴らしいです。

約3年間定期的に使い続けてもまだ問題なく使えていますし、カートリッジを追加で購入しても7,980円なのでやすいと思います。

すごくオトクな時期に変えましたね!2PSの定価は64,630円なので3万円ちかく安い。最近は残念ながらあまりキャンペーンやっていません…

ツーピーエスの脱毛・美顔カートリッジはひとつで約132,000回(レベル4での使用時)の照射が出来るんです。
ワンショット0.065円と低価格なのがとっても魅力的です。1,000ショット照射しても65円ですから気になるところをバシバシ照射することが出来ちゃいます。

ツーピーエスは照射範囲が広く、ワンショットで約6.5㎠照射できるので少ない回数で広範囲に照射できるのも嬉しい点です。
少ない回数の照射ですめば時短にもなりますし、費用の面から考えても少ない照射で処理が終わるのでコスパが良いです。

低価格でありながら脱毛効果は脱毛サロンと同等なので、個人的には何十万もかけて脱毛サロンへ行くよりもツーピーエスを購入した方がお得だなと思っています。

価格は上がったものの性能が向上したツーピーエスでは最大100万ショットまで可能。なのでコスパの良さは更にUPしています!
ツーピーエスを使って痛みなどはありますか?

2PSで脱毛中

私はもともと脱毛サロンでフラッシュ脱毛をしていたので痛みは許容範囲内でした。レベルマックスで照射していますが、輪ゴムでパチッとはじかれる程度の痛みです。

場所によって痛みに差があり、皮膚が薄い部分の方が痛みを感じます。
顔や脇は輪ゴムではじかれるような軽い痛いがありますが、ひじ下やひざ下はほとんど痛みを感じません。

また、保冷剤で冷やしながら照射しているからか、肌が火照ったりといったダメージを感じたことも今のところありません。

痛みの感じ方には個人差があると思いますが、照射レベルを自由に設定できるので初めての方はまず低いレベルから照射してだんだんとレベルを上げていくのがおすすめです。

脱毛で痛いと言われるのは「VIO」「皮膚の薄い骨に近い部分」!こういった部位を脱毛するときはしっかり冷やして脱毛しましょう。保冷剤を1つもっておくととても便利!
ツーピーエスを使って感じたメリット
エステ同様の高い脱毛効果

自宅にいながら脱毛サロンと同等の効果を実感でき、サロンの脱毛料金より安価で脱毛処理ができます。また、サロンへ通う手間もなく自宅で出来るので時間の節約にもなります。

コスパが抜群に良い

ワンショット0.065円の低価格でフラッシュ脱毛が出来るからコスパが最高です。替えのカートリッジも7,980円で購入できるから長く使うことができるのも魅力です。

自己処理よりも肌に優しい

私の実感としてカミソリを使う処理に比べて肌への負担が少なく、肌がきれいになりました。毛が自然と抜けていくので毛穴が開くこともありません。

短時間で脱毛処理ができる

照射範囲が広いので少ない回数で広範囲の脱毛ができます。
また、ショット後3秒でチャージされるから待ち時間なくスムーズに照射できるのも魅力です。

美顔用カートリッジで美肌ケアもできる

美顔用カートリッジを使用すれば、エステなどで提供している光美容を自宅で行うことができます。
私は美顔用カートリッジの照射で肌のキメが細かくなり、毛穴が目立たなくなりました。あとはツヤ感がアップしたのを実感しています。

2PSの総評

総合評価 (4.3/5)
料金(4/5)
コスパ(5/5)
効果(4/5)
まとめのヒトコト!

2PSから2PSクリスタルに生まれ変わり、値上がりしたものの、大きく性能がアップ。コストパフォーマンスも飛躍的にあがったのも◎。
オート照射、連射(4連射)も可能で使い勝手はとてもいい家庭用脱毛器です!
ただ美顔カートリッジは、まだ発売されていないので、美顔器として使いたい方は他の脱毛器のほうがいいかも。

口コミ人気の高い2PSとケノンを比較してみた

家庭用脱毛器の中でも特に人気の高い「ケノン」と2PSを比較してみました!購入前に性能をチェックしてみてください!
2PS
クリスタル
ケノン
本体価格64,630円
※美顔なし。カートリッジ1つ付き
69,800円
※美顔を含むカートリッジ3つ付き
照射口7.04cm²4.5cm²~9.5cm²
※カートリッジで異なる
使用回数
(レベル1時)
500,000~100万ショット85,714~100万ショット
レベル調整8段階10段階
追加カートリッジ
(脱毛)
現在発売なし7,700~9800円
※カートリッジで異なる
追加カートリッジ
(美顔)
現在発売なし6,800円

ケノンと2PSの「価格」「照射面」「最大照射回数」をチェック

家庭用脱毛器の良し悪しを決める上で重要な「価格」「照射面」「最大照射回数」。どっちがコスパよく脱毛できるかしっかりチェック!
価格

本体価格は2PSのほうが5000円ほど安くなっています!
ただ美顔カートリッジがなく最初にもらえる脱毛カートリッジは1つだけ。

ケノンは本体価格はちょっと割高ですが「美顔」「ストロング(VIO、顔用)」「プレミアム」の3つのカートリッジがもらえます。

照射面

続いて一度に脱毛できる範囲を決める照射口。

ケノンには3つのカートリッジがあり、プレミアム、ラージは7.5cm²、エクストララージは9.5cm²、ストロングはVIOや顔用のためせまく、4.5cm²。

2PSはカートリッジはひとつしかありませんが、7.04cm²。
これはケノンの、ラージ、エクストララージには劣ります。

照射面

照射の最大回数はどちらも同じで、プレミアムは最大照射回数100万ショット!!
かなり優秀な数字!

ケノンはプレミアムが100万ショット、ラージ、エクストララージは20万ショット、ストロングは85,714ショット。
2PSは単発ショットで50万、連射モードで100万ショットの照射が可能。

コスパは若干ケノンが優秀?

照射面、照射回数を見る限り性能は若干ケノンのほうがいいかなと思いますが、価格は5,000円ほど2PSのほうが安くなっています。
コスパは少しケノンのほうが良さそうですが、5000円でも安いほうが良いという方は2PSでも全然問題ないと思います。

ただし、2PSは現在脱毛、美顔とも替えのカートリッジが販売(今後発売される予定)されていないので、美顔器として利用したいという方はケノンのほうがおすすめです!

ケノンを実際使った口コミを紹介!レビューで「ホンネ」の評判をチェック
生まれ変わった2PSクリスタル

照射範囲コスパ本体価格

(7.04cm²)

(0.04円~0.06円)

(64,630円)
出力調整保証痛み

(8段階)

(1年保証)

(痛くない!)