エピレタの口コミを紹介!脱毛器の中でも安いけど効果ってどう?

アイリスオーヤマが発売しているエピレタは、フラッシュ脱毛ができる家庭用脱毛器の中でもとってもお手頃価格。2PSもかなりリーズナブルな家庭用脱毛器ですが、それよりも安いです。
でもあまりにも安いってちょっと不安になりますよね!?そこでエピレタの効果や性能はどうなのか口コミをご紹介します。

エピレタの口コミ!3年半使た方の評価は?

光脱毛ができる家庭用脱毛器の中でもダントツに安いエピレタ。でも安かろう悪かろうという言葉もなりますし購入する前にしっかり口コミをチェックしておきましょう!
レビュアーさん情報

エピレタを使ってみようと思ったきっかけは?

エピレタバッグ

小さいころから体毛が濃いことが悩みでした。肌を誰かに見せたり、触ったりと言うことはもってのほかです。大学生になり、自分で脱毛サロンに通うお金が稼げるようになったらすぐに全身脱毛することに決めていました。
ですが、いざ脱毛サロンに通おうとなるとわざわざお店に通わなければいけないのが面倒であること、そもそも予約がいっぱいでなかなか予約が取ることが出来ず通うのが億劫になりそうなこと、スタッフさんとはいえ裸を見られることは恥ずかしいといったことが理由で、決心がつきませんでした。

たしかにVIOなんて同じ女性でもけっこう恥ずかしい格好で施術しますからね!立膝ついて赤ちゃんがおむつ換えるような…なれればなんてこともないんですが最初は結構キツイ

そんなとき脱毛について調べていると、とてもリーズナブルな脱毛器「エピレタ」を発見。
このくらいのお値段なら失敗してもいいかという気持ちで購入することにしてみました。同棲している彼氏に相談してみたところ、「ずっと悩んでいるのなら買ってみてもいいんじゃない?俺もヒゲに使ってみたい」と言ってもらったのも理由の一つです。
大学生のバイト代なのでそんなに稼いでいるわけでもなく、一人で使用するものにお金をかけるということが忍びなかったのですが、一緒に使う相手がいるなら買ってみようかなという気になれました。

彼氏ステキ!でも結構彼女と一緒に脱毛器を使っているカップルや夫婦の方っているんですよね。姉妹で使ったりという話もよくききます!

エピレタを使ってみて脱毛の効果はどうですか?

エピレタ全景

最初はあまり効果を実感することが出来ず「安いしこんなものなんか」と思ってしまっていましたが、最近ちょっと薄くなってきたかなと感じました。
今までは、朝シャワーを浴びる際に足の毛を剃ってもその日の夜にはチクチクするくらいに生えてきてしまっていたのですが、効果を感じた後は2日くらいたっても生えてこなくなりまいた。すべすべの足なんて毛を剃った直後しか味わえなかったものなので…。

彼に触られることも拒否していたのですが、そういった心配もなくなりお互いいい気持になれました。
さすがにまだ使い始めて半年くらいなのでずっと生えてこないということはなく、しばらくするとチクチクと生えてきてしまいますが、それでも今は大満足です。

一緒に脱毛している彼氏のヒゲはまだまだ変化はないですが、これからも使っていこうと思います。

脱毛サロンでもそうですが脱毛は一定期間通わなければ効果を実感することができません。やっぱり最低でも半年は経過観測が必要!効果がある、なしはそれからの話です。

エピレタのコストパフォーマンスはどうですか?

エピレタの照射口

まず価格が安いというのが1番だと思います。他の脱毛器と比較しても格段に安いです。その分効果が無いという口コミも拝見しましたが、結局効果の有無は人によると思いますので、エピレタだから効果が無いということではないと思っています。

脱毛サロンで全身脱毛をするとなると数十万はかかってしまうイメージなのですが、エピレタは2万円あればおつりがくるほどリーズナブルです。
それで全身の脱毛ができるということで、友達や家族と共有すれば更にコスパ抜群です。

やっぱりエピレタの一番の強みはこの本体価格の安さ!!他の脱毛器に比べ本当に圧倒的に安いです!ただエピレタpro、エピレタmotion proは割高になるので買う際には注意

ただ、カートリッジを付け替えることが出来ないので、規定照射回数まで達してしまうと本体ごと買い替える必要があります。もしかしたらカートリッジを付け替えることができる脱毛器ほうがコストパフォーマンスはいいかもしれませんが、私はとにかく安い脱毛機が欲しかったのでこの点はしようがないかなと思います。

エピレタのデメリットがこの「使い切り」タイプという点。例えばケノンは、使用回数の上限になったらカートリッジを変えればいいだけ。でもエピレタは本体ごと買い替えなければなりません。なので長いスパンでみたらコスパはよくありません。

エピレタを使って痛みなどはありますか?

エピレタ照射

初めての脱毛でしたので、最初は照射威力1で試しましたが、一切痛みはありませんでした。その後だんだん威力を上げ、今は最大威力で脱毛しています。最大威力でもチクっと一瞬熱さを感じるくらいで、ほとんど痛みは感じません。

個人差はあると思います。ただ、デリケートゾーンは少しだけ痛みを感じました。
それでも気にせずその威力で続けられるくらいの痛みです。他の脱毛器に比べて威力が弱めらしいので、痛みを感じやすい方にもおすすめできると思います。

脱毛するのって結構痛みを伴うものだという思い込みがあったので、いい意味で裏切られました。むしろ癖になるくらいの痛みでした。痛みよりも、照射の際の眩しさの方が強く、顔の周りはサングラスを着用してエピレタを使用していました。

エピレタのもうひとつのデメリットは照射の際に使う保護メガネがついていないということ。特に鼻下などを脱毛するときは保護メガネ必須なので、自分で用意する必要があります。

エピレタを使って感じたメリット

エピレタマシン

何と言っても料金の安さです。他の脱毛器により3分の1くらいの値段で買えるので気軽に試すことができます。
まだ半年ほどしか経っていないので効果はあったものの、まだツルツルになったという実感はできませんが、もしツルツルにならなくても「失敗しちゃった~」で済むくらいのお値段なのであまりショックを受けることもないと思います。

そしてめんどくさくないというのもメリットだと思います。電源を入れ、ボタンを押すだけですので、家でTVを見ながら片手間にもできてしまうほど簡単。
面倒くさがりの私でも、脱毛完了までしっかり続けることができそうです。私のように脱毛サロンに通うのが面倒くさいという方には本当におすすめです。

これはエピレタ以外のすべての脱毛器にも言えることですが「自分で行う手間」はかかるものの「通う手間」「予約を取る手間」がないのですごく楽。ただしアフターケアはしっかり行いましょう!

まとめのヒトコト!

エピレタの1番の魅力はやっぱりその料金です。エピレタには「エピレタ」「エピレタpro」「エピレタmotion pro」の3つがありますが、口コミをいただいた「エピレタ」は本体価格19,224円!カートリッジの付け替えができない使い捨てタイプというデメリットはありますが、それでもやっぱり安い!

3つのエピレタの特徴と口コミ人気の高いケノンとの比較!

エピレタには3つのタイプがあります。ではどういう点で性能が変わってくるのか比べてみましょう。ついでに口コミでも人気の高い脱毛器ケノンの性能も比較してみましょう!


エピレタ

エピレタpro

エピレタmotionpro

ケノン
本体価格19,224円32,184円42,984円69,000円
照射口2.7cm²2.7cm²2.7cm²4.5cm²~9.5cm²
カートリッジで異なる
照射回数
(レベル1時)
15万回30万回40万回85,714回~100万回
カートリッジで異なる
レベル調整5段階5段階5段階10段階
美顔機能なしなしなしあり
カートリッジ使い捨て使い捨て使い捨て追加購入有り
7700~9800円

エピレタは安い!けど性能やコスパは…

性能面やコスパを考えれば正直「ケノン」が圧倒的です。カートリッジも付け替えでき美顔機能もある、照射回数も多い。長いスパンを考えればケノンを使うのがいいと思います。

ケノンを実際使った口コミを紹介!レビューで「ホンネ」の評判をチェック

エピレタはやっぱり本体価格が安いというのが大きいですね。「まずは安い脱毛機で!」という方はエピレタを試してみるのもいいと思います。
しかしカートリッジ交換ができないというデメリットはしっかりおぼえておきましょう。

エピレタの3種類で一番大きく変わっているのが「回数の上限」ですね、エピレタは15万回、proは30万回、motion proは40万回で脱毛ができます。しかしそれ以外の「照射口の大きさ」「出力レベルの調整」などには大きな違いはありません。

ただmotion proには、肌にタッチしなければ反応しない「タッチセンサー」や肌をスライドさせると連続照射ができる「モーションセンサー」が備わっています。そして、光に加え音波で脱毛していく「HPL」というメカニズムが使われています。
しかし、その分料金も高くなってますから、安い脱毛機を探しているかたは普通の「エピレタ」のほうがいいかもしれませんね。

使い捨てだけどとにかく安い!
照射範囲コスパ本体価格

(2.7cm²)

(0.1円~0.2円)

(19,224円)
出力調整保証痛み

(5段階)

(1年保証)

(痛くない!)