レイボーテ(プラス)のレビューで効果を聞いてみた!

美顔器でおなじみのヤーマンから発売されているレイボーテ。楽天でもかなり売れていて、使った人の92%が毛が減ったと実感したそうなんですがそれってホント?
ということで実際レイボーテを愛用している方のレビューをご紹介します。

レイボーテを使っている方に実際評価してもらいました!

レイボーテ歴3年のももさんが効果やコスパなど徹底評価してくれました!かなーりホンネで語ってくれたので皆さん要チェックですよーー!
レビュアーさん情報

レイボーテを購入したきっかけは?

レイボーテ全体

私は以前脱毛サロンに通っていましたが、途中でめんどくさくなって通わなくなってしまった経験がありました。

でもやっぱり脱毛したいと思ってドコのサロンに行くか迷っていたところ、ヨ◯バシカメラでこのレイボーテをみつけ、「また通わなくなるかもしれないからこっちのほうがいいかな」っと思って迷ったんですが購入しました。
また私は前通っていた脱毛サロンで足(ヒザ下)を脱毛していたんですが、その時のコース料金よりも安かったのも購入した理由のひとつです。

脱毛のリベンジで家庭用脱毛器を購入するひとは多い!やっぱりまた通わなくなったらどうしようとおもっちゃうのかしら?

レイボーテの効果はどう?

レイボーテ照射

通っていた脱毛サロンの効果と比べての感想になりますが、やっぱり効果はちょっと落ちます。
私は前のサロンで4回脱毛したんですが、けっこう4回でも薄くなったなと実感することができました。レイボーテは買って3年くらい、説明書にあった通り月1回くらいのペースで使っていますがやっぱり脱毛サロンに比べると効果は断然落ちます。
せっかく買ったので使い続けていますが、脱毛サロンの効果をしっているだけにちょっと残念。

また公式HPに「使うのをやめてしまうともとに戻ったように感じることも」と書かれていたのでやめてしまうとどうなるのかがちょっと心配です。

脱毛サロンに比べると効果はどうしても。。。ある程度効果が出る前に使うのをやめてしまうとまた毛が生えてしまうんですよね~

レイボーテのコスパはどうですか?

ランプ

ある程度使ったら照射のランプ(※カートリッジ)を交換する必要はありますが、全身ドコにでも使えて好きなだけ使えるのでコスパは高いと思います。
脱毛サロンの全身脱毛の価格と比べるとすごく安いですし、通う手間や時間がなくなるのでメリットは大きいと思います。

ただ私は効果がいまいちだったので、「コスパ抜群!」というほどにはちょっといきませんが…。

レイボーテはカートリッジを交換できるので比較的コスパはいいかな?でもカートリッジ自体が一律9,800円とちょっと割高かな?

レイボーテの痛みってどう?

レイボーテは10段階で出力調整ができます。場所によって痛い部分というのはありますが、調整しながら行えば痛みに耐えられないということはほとんどありません
なので私はVラインなどの痛い部分は出力を弱めに、ワキや足などは出力を強めに設定して脱毛しています。
脱毛サロンの痛みに比べると全然がまんできる程度なので、以前脱毛に通っていた方は平気だと思います。

レイボーテのメリットってドコ?

ヘッド部分
わざわざ通わなくていいというのはもちろんあるんですが、私にとって一番大きなメリットは「VIO」です。
私はサロンで足を脱毛していましたが、ホントは一番脱毛したいのがVIOでしたが、人に見せるのも恥ずかしいという理由でVIOを脱毛するのをやめました。
もともと人見知りする正確なのでVIOは絶対無理と思っていましたが、家で脱毛できるレイボーテなら気兼ねなく脱毛することができるので、私にとってこれが一番大きなメリットでした。

まとめのヒトコト!

個人的にはレイボーテは比較的ケノンと似ているかなという印象。カートリッジを付け替えて使っていくタイプですね。でもやっぱり脱毛サロンの効果と比べるとちょっと…。
レビューでもちょっと触れていましたが、レイボーテはいくつかのグレードに分けられています。紹介してくれたももさんのグレードは現在発売されてなくて「フラッシュR」にモデルチェンジされていますね。
このグレードによって価格も大きく変わるので購入する際は注意!

レイボーテのグレードを知っておこう!

レイボーテにはいくつかグレードが用意されています。この3つは性能も価格も大きく違うのでしっかり購入前に把握しておきましょう。
フラッシュRフラッシュR+グランデ
本体価格48,000円58,000円108,000円
使用回数
(レベル1時)
25万発60万発60万発
カートリッジ価格9,800円
レベル調整5段階
※顔は3段階
5段階10段階
照射面積3.9cm²ローラー6.0cm
スポット3.0cm²
最大12cm2
クール機能なしなしあり

フラッシュRとフラッシュRプラスはあまり性能に違いがない。

レイボーテの一番基本的な「フラッシュR」、そしてその上位グレードの「フラッシュRプラス」。この2つにはそれほど大差がありませんが一番の違いは、肌の上を滑らせながら脱毛できる「ローリングモード」がフラッシュRプラスには搭載されています。
このローリングモードで、よりスピーディーな脱毛が可能です。
またフラッシュRプラスは1つのランプ(カートリッジ)で60万回照射が行えるのに対して、フラッシュRは25万回しか照射ができません。
大きく違うのはこの2点です。
価格は1万円違いますが、照射回数が多いフラッシュRプラスのほうがいいかなっと思います。

グランデの性能はむしろ別物

そしてレイボーテの最上位グレードとなる「グランデ」。これはフラッシュR、フラッシュR+とは全くの別物と考えたほうがいいですね。性能は圧倒的です。
大きな違いの一つにレベルがあります。
グランデは10段階レベル調整ができます。そしてグランデは冷却カートリッジが使える「クールモード」があります。
この2つを使えば、痛いVラインなどでも地文の痛みの感じ方に応じた脱毛ができます。照射光も圧倒的に大きいので、すばやく脱毛が行なえます。

ただし!デメリットはやっぱり価格。グランデは10万円を超えます。これは家庭用脱毛器でも、かなり高い部類。
なので購入する際にはしっかり検討したほうがいいと思います。

まとめのヒトコト!

レイボーテも優秀な家庭用脱毛器ですが、正直ケノンのほうがおすすめです。ケノンもカートリッジを交換することで使い続けることができます。照射回数も100万回可能で、照射面積も9.5m²と広い!
そしてレベル調整も10段階、価格も69,800円なのでコスパ、性能を考えてもケノンのほうが優れていると思います。

ケノン詳細はこちら